とりあえず、法律と語学。

語学をたしなむ弁護士になる。

法律・予備試験願書を書きあげた。

明日願書を出します。

気持ちが引き締まるな〜。

 

今は、アガルートの総合講義300を聞きながら、重要問題や旧過去問をさらりと見つつ、短答過去問をする流れになっています。

 

怖いな〜。

でも、誰でも自分を信じきれなくて、ふとした瞬間に、迷ったり、放棄したり、筋トレしたりしてるんだろうな〜。

長丁場だもん。

誰だって気が滅入ってくるさ。

私だって、現実逃避して、ミュージカルの世界に逃げ込むこと、よくあるよ。

音楽聞いてて、はっと気づいたら2時間たってた…とかね。

いかんね。

いかん。いかん。

がんばれ、わたし。

今日の歌・Maybe (Next To Normal)

ミュージカル「next to normal」より「Maybe (Next To Normal)」

 

Maybe I’ve lost it at last
Maybe my last lucid moment has past
I’m dancing with death, I suppose.
But really, who knows?
Could be I’m crazy to go.
They say you should stay with the devil you know
But when life needs a change
And the one devil won’t
You fight to the devil you don’t

 

Maybe I’m tired of the game
Of coming up short of the rules, of the shame
And maybe you feel that way too.
I see me in you
A girl full of anger and hope
A girl with a mother who just couldn’t cope
A girl who felt caught
And thought no one could see
That maybe one day she’ll be free.


It’s so lovely that you’re sharing
No, really, I’m all ears
But where has all this caring been
For sixteen years
For all those years I’d pray that
You’d go away for good
Half the time afraid that you really would
When I thought you might be dying
I cried for all we’ve never be
But there’ll be no more crying
Not for me

Things will get better you’ll see
Not for me

You’ll see.

 

Maybe we can’t be okay
But maybe we’re tough and we’ll try anyway
We’ll live with what’s real
Let go of what’s past
And maybe I’ll see you at last

 

We tried to give you a normal life. I realize now, I have no clue what that is.


I don’t need a life that’s normal
That’s way too far away
But something next to normal
Would be okay
Yeah, something next to normal
That’s the thing I’d like to try
Close enough to normal
To get by

We’ll get by

 

来年1月、シアタークリエで「TENTH」「next to normal」が上演されます。

以前上演されたときは、2回しか見れず悔しい思いをしました。

今回はダイジェスト版で、2回見ます。

本当はもっと見たい。

それくらい素晴らしいミュージカルなんです。

だから、最近はこのミュージカルばかり聞いています。

今回紹介した歌も、隣の芝生が青く見えるとき、時々聞きます。

立ち止まることも、振り返ることも、自分のすべての選択が、ほっとして、愛おしくなります。

法律・S式と肢別本アプリで短答対策

今は刑法の問題を解いています。

年内で刑法を終わらせて、来年から刑訴…とどんどん進めていかなきゃね。

 

短答対策はS式とアプリで乗りきれるかな?

いろいろ本屋で見比べたけど、柴田先生のが1番最後までやりこなせる気がした。

解説が多すぎると、それだけで嫌になってしまうし、始めの一歩はS式でいいかな。

そして、スキマ時間に肢別本のアプリをする。

 

ちなみに、デイリー六法を持っていますが、スキマ時間に条文が見たくて、模範小六法のアプリを持っています。

アプリって便利だよねぇ。

英語・叱ってほしいのかもしれない。

古市英語 発音コース

 

古市幸雄さんは厳しい。

そして、同時に優しい。

いつからか、そのアメとムチがどうにも気になるようになり、いくつかの教材も買ってみた。

一見当たり前のことを根気強く解説してくれる姿勢につい魅了されてしまう。

 

英語をやり直すきっかけにしようと思い、発音コースを買ってみた。

なかなか英語が上達しない原因は発音に関する知識がいい加減だったからでもある。

確かに、このコースを聞き続けるうちに、リスニングで聞き取れる箇所が増えたような気がする。

年内はとりあえずこのコースに専念し、来年から英単語、英熟語のコースと古市英語を途切れることなく聞き続ける予定です。

TOEICもできれば受けたいな。

 

古市さんの教え方ってうまいのよね。

だから、続けるのがすごく楽なのです。

大人になってから、こんなに正直に叱ってくれる人にあまり会わないからか、新鮮なんですよね。

今日の歌・Light

ミュージカル「next to normal」より「Light」

 

We need some light.
First of all, we need some light.
You can't sit here in the dark.
And all alone, it's a sorry sight.
It's just you and me.
We'll live, you'll see.


Night after night,
We'd sit and wait for the morning light.
But we've waited far too long,
For all that's wrong to be made right.

 

Day after day,
Wishing all our cares away.
Trying to fight the things we feel,
But some hurts never heal.
Some ghost are never gone,
But we go on,
We still go on.

 

And you find some way to survive
And you find out you don't have to be happy at all,
To be happy you're alive.


Day after day,
Give me clouds, and rain and gray.
Give me pain, if that's what's real.

It's the price we pay to feel.

The price of love is loss,

But still we pay.

We love anyway.


And when the night has finally gone.
And when we see the new day dawn.
We'll wonder how we wandered for so long, so blind.
The wasted world we thought we knew,
The light will make it look brand new.
So

Let it
Shine, shine, shine.

 

Day after day (day after day),
We'll find the will to find our way.
Knowing that the darkest skies will someday see the sun.

When our long night is done,

There will be light.

There will be light.

 

When we open up our light.
Sons and daughters, husbands, wives.
Can fight that fight.
There will be light.

 

へこんでいる時、いちかばちかと思って、

ネクスト・トゥ・ノーマル」を聞きます。

さらに落ち込む時もあるし、

浮上するきっかけを得ることもあります。

中毒性のあるミュージカルです。

法律・スタート。

アガルート 総合講義300 刑法

 

仕事から帰ってきて倒れこむようにぱたっと寝ていた最近の私ですが、それでも力をふり絞って、勉強を始めることにしました。

総合講義を聞きつつ、短答過去問をやっつけていき、論文の勉強につなげる予定です。

今日の歌・What I Did For Love

時々、モチベーションアップ、維持のために、歌を紹介します。
 
今日の歌は、
ミュージカル「コーラスライン」より「What I Did For Love」
 
Kiss today goodbye,
The sweetness and the sorrow.
Wish me luck, the same to you.
But I can't regret
What I did for love, what I did for love.
Look my eyes are dry.
The gift was ours to borrow.
It's as if we always knew,
And I won't forget what I did for love,
What I did for love.
 
Gone,
Love is never gone.
As we travel on,
Love's what we'll remember.
 
Kiss today goodbye,
And point me t'ward tomorrow.
We did what we had to do.
Won't forget, can't regret
What I did for love
What I did for love
What I did for love
 
Love is never gone
As we travel on
Love's what we'll remember
 
Kiss today goodbye.
And point me t'ward tomorrow.
Point me t'ward tomorrow
We did what we had to do.
Won't forget, can't regret
What I did for love.
What I did for love.
What I did for love.
 
コーラスライン」だからこそ、とても説得力のある歌詞です。
ダンサーの卵たちの物語。
「情熱」のために自分がやってきたこと。
決して忘れないし、決して後悔しない。
人生をかけて自分の夢をかなえようとする人たちが世界中にいるんだととても励まされます。