放送大学でゆるく学ぶ。

放送大学(テレビ・ラジオ・テキスト)で学んでいます。学位や資格は特にめざさず、ゆるいスタンスです。

2019年度の受講予定科目

【火曜日】

ドイツ語 1(テレビ)

人間にとって貧困とは何か(ラジオ)

 

【水曜日】

漢文の読み方(ラジオ)

情報社会のユニバーサルデザイン(テレビ)

 

【木曜日】

アメリカの芸術と文化(テレビ)

文学・芸術・武道にみる日本文化(テレビ)

ドイツ語 2(ラジオ)

 

【金曜日】

数学の歴史(テレビ)

 

【土曜日】

今日のメンタルヘルス(テレビ)

エネルギーと社会(テレビ)

問題解決の進め方(テレビ)

美学・芸術学研究(ラジオ)

 

【日曜日】

ヨーロッパ文学の読み方〜近代篇(ラジオ)

 

13講座です。

興味のおもむくままにピックアップしましたが、普通はどのくらいなのでしょうか。

まあ、私の場合、単位は取らないので、テキスト代しかかかりませんが。

 

リアルタイムで視聴はできないので、テレビは録画、ラジオは「どがらじ」で録音しています。

 

2019年度開講の新しいものばかりです。

2018年度に、自分のアンテナに引っかかったものは全部コンプリートしたからです。

楽しみ。

2019年度も、ゆるく、学ぶ。

2019年度の放送大学の図書目録がアップされて、いよいよ新学期が始まるなと少し気分が高揚してきています。

来年度のシラバスはチェック済みなので、どの科目を勉強するかは、もう決めています。

ただ、新しい図書目録を見ると、さらに先、2020年度に開講する授業をチェックしてしまうのです。

 

詳しいレポートをするわけではないのですが、授業を受けた感想なんかをブログに書き残していきます。